民主党!鳩山総理の実力は?日本の未来がかかってます!政治、経済にかんする日記です!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
「世襲は制度ではない」小泉元首相、地元で反論
20090519-00000025-yom-pol-thum-000.jpg


小泉純一郎元首相は18日、神奈川県横須賀市本町で開かれた自民党横須賀市連合支部大会で講演し、「世襲は制度ではない。政治家は有権者に選んでもらわない限り、議員にはなれない」などと、世襲批判に強く反論した。

 大会には、次期総選挙に元首相と同じ神奈川11区から出馬予定の次男、進次郎氏や蒲谷亮一市長らが出席。

 元首相は「私も初めて出た時は世襲批判の中で選挙をした。進次郎は世襲批判のターゲットにされているが、批判を乗り越えて頑張るしかない」と述べた。また、「私は自分の子供たちにああしろ、こうしろとは1度も言っていない。進次郎が『自分は政治家になりたい』と言ったので、親バカと言われながら応援している」と、会場を笑わせた。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
政治ランキング
経済ランキング
ビジネスランキング

スポンサーサイト
2009-05-19 Tue 07:34
別窓 | 小泉前首相 | コメント:0 | トラックバック:0
「小泉ジュニア、他の選挙区から出れば」世襲制限に賛意 自民・平沢氏 
20090418-00000516-san-pol-thum-000.jpg

自民党の平沢勝栄国対副委員長は18日午前、TBS番組に出演し、世襲候補の立候補制限について「2世の制限でいえば、同じ選挙区から出すのは絶対に止めるべきだ。遙かに有利な立場に立つわけだから、他に出たいという人のチャンスがなくなる」と述べ、賛成するとの考えを表明した。そのうえで「例えば小泉さんのご子息(進次郎氏=神奈川11区立候補予定)も他の選挙区から出るなら全く問題ない」と指摘した。

 また公明党の高木陽介選対委員長も「選挙区を制限するのは可能だ。最終的に法律でどうするかという話になれば与党で考えるし、公明党でも考えたい」と前向きな意向を示した。高木氏は政治家が世襲する場合、資金管理団体には相続税がかからないことも指摘、「規制が必要だ」とも述べた。



2009-04-19 Sun 09:49
別窓 | 小泉前首相 | コメント:0 | トラックバック:0
| 民主党!鳩山総理応援会!日本の未来! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。